07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【フォト】常滑さんぽ~やきもの散歩道 その3~

間にネイル記事を挟んでしまいましたが、おさんぽ記録を
ちょこちょこと続けていきたいと思います。

やきもの散歩道の土管坂近くに江戸から明治にかけて廻船業を営んでいた
『廻船問屋瀧田家』があります。

20110802-01_convert_20110802220206.jpg

こちらは常滑市指定有形文化財に指定されている建物です。
その内部をのんびりと見られます。

他の画像は続きからどうぞ♪



入口から入ると問屋さんらしく番台があります。

20110802-02_convert_20110802220236.jpg

こういう古い建物には珍しく、2階に上がることができます。
階段は急ですが…

20110802-04_convert_20110802220654.jpg

2階から南側の広い窓のおかげでお庭を見渡せます。

20110802-03_convert_20110802221854.jpg

昔の家屋ならではの工夫かな。北側に明かり取りがあって、暗さを
あまり感じません。

20110802-05_convert_20110802222006.jpg

実はこの建物全体が、自然光だけでとても明るい作りになっていました。

20110802-06_convert_20110802222042.jpg

北側の部屋から番台のある南側を見ると、まぶしいくらい。
この日は台風前でかなり天気が悪かったのですが、それでもこのくらい
光が入ってくると暗いとは思わないですね。

20110802-07_convert_20110802222145.jpg

北側の土間には暗くならないように天窓があります。
昔は電気なんてないから、こうやって少しでも自然の光を家の中に
取り入れる工夫をしていたんでしょうね。

この瀧田家さん、離れもあります。

20110802-08_convert_20110802222217.jpg

離れは母屋に比べると静かなイメージ。

そしてこちらも母屋と同じように光がたくさん入るよう作られて
いるようです。

20110802-09_convert_20110802222305.jpg

20110802-10_convert_20110802222333.jpg

古い建物だけど、光がたくさん入るので居心地が良くて、
この離れなら今でも住めるんじゃないかと思っちゃうくらい(笑)

母屋・離れでわたしが興味を持ったのが欄間でした。

20110802-11_convert_20110802222407.jpg

▲浜千鳥の透かし彫りの欄間。こちらは母屋のもの。

20110802-12_convert_20110802222433.jpg

▲同じ浜千鳥ですが、離れはまた違う透かし彫りでした。

そしてわたしのお気に入りの欄間はこれです♪

20110802-13_convert_20110802222516.jpg

なんだかわかりますか?

じつはこれ、コウモリなんです。
コウモリは昔、中国で幸せをもたらすと言われていたらしく、その流れで
欄間にもあしらわれたのかな、と思います。

20110802-14_convert_20110802222558.jpg

小さめなコウモリがたくさん飛んでる欄間はちょっと微笑ましく、
昔の人も、この欄間から入る光を楽しんだのかな、と思いながら
瀧田家を後にしたのでした。



Secret

プロフィール

くまくまきょんた(ちびぷに)

Author:くまくまきょんた(ちびぷに)
ネイルやコスメ、カフェなどの好きなことをのんびり記録していこうと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

月別アーカイブ

MONTHLY

リンク

カウンター

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。